デスクワーク 腰痛

コルセットは続かず、腰痛クッションに

経理

私は医療経理をしている30歳の女性です。
仕事を始めたころから腰痛で困っています。

 

同じ姿勢で立ち続けている状態と、座り続けている状態が一番痛いです。
立っていても座っていても、とにかく同じ姿勢を取り続けているというのが腰に悪いのではないかと思います。主に腰全体がだるくなり、片側に体重をかけるとそちらも痛くなります。だるさから始まるものだと思います。

 

腰痛改善に試したこと

インターネットで腰痛改善運動を調べ、ストレッチを続けた。
会社の椅子に骨盤矯正クッション「骨盤キュッとクッション」を置き、常に座って作業する際にはそれを使っていた。
あまりひどいときはコルセットで固定して、日常生活は痛みが軽減するまでそれを手放せませんでした。

 

骨盤矯正クッションを3年前から現在まで使っています。段々続かなくなり、コルセットも着る服を制限されてしまうため、続かなくなりました。会社で座るというのは日常に組み込まれた動作のため、意識して続けたわけではないですが、続いています。

 

座っている時以外の腰のサポートを

ストレッチ
座っている間は、確かに骨盤を両側から支えられている感覚があり、良い姿勢をキープ出来ているため、腰痛が起こりにくい効果があったかと思います。
ただ、このクッションの支えがなく、また元の姿勢で机を離れてしまうと、同じことになるのかなと思いました。
歩いているとき、自宅でくつろいでいるとき、すべてにおいて腰は重要なので、その間のサポートは当然のことながらしてくれません。

 

クッションに座っている間だけでなく、常に骨盤や腰を意識し、正しい姿勢を保つことが腰痛改善に通じることかと思います。

 

常に同じ姿勢でおらず、デスクワークであっても机に縛り付けられている状態ではないと思いますので、ちょっとした時間に動くことだと思います。
ラジオ体操をしてみたり、ストレッチをしてみたり、長時間同じ部位に体重をかけ続けることを意識して避けることが大事だと思います。