腰痛 クッション 姿勢改善

座り仕事で腰痛に

テレフォンオペレーター

私は、現在テレフォンオペレーターをしている37歳(女性)です。
5年程前ぎっくり腰になってから腰痛に悩まされています。

 

仕事をしていて長時間座り作業の時、腰周辺がグラッとして腰の内部がずれてしまったような痛みがあります。まっすぐ立つこともまっすぐに足を伸ばして寝ることもできなくなります。

 

私が取り組んだのは、腰痛に効くストレッチです。薬も飲みましたが解決策にはならないので横になって膝を立てて、膝から下をゆっくり左右に倒すというものです。

 

また腰をゆっくり360度回す体操もします。腰痛時はハイヒールを履かずにスニーカーで過ごしたり冬はホッカイロを腰骨のあたりに貼るようにしています。

 

または時間がある時は温泉に行き電気風呂に当たると調子が大変よくなります。

腰痛ベルトとクッションで痛みの軽減を

クッション

病院で買った腰痛ベルトです。これは家に帰ってからしか使っていませんが、仕事から帰って腰がだるい時にも家事をしなくてはならないのでベルトをつけて食事を作ると腰が安定し、その日の疲れを次の日に持ち越さなくてすみます。

 

仕事中の腰痛対策として使っているものはというと、お尻にしく骨盤の形のクッションです。効果がありました。

 

右側にいつも傾いて仕事をしてしまうため、体も肩が右だけ下がっていましたが、このクッションは体を固定し腰やお尻の骨が直接椅子に当たらないので腰の骨の痛みもなく姿勢も猫背になりすぎずに仕事の態勢が取れます。

 

痛くない時は効果をあまり感じませんが痛くなってからこのクッションを使うと腰が感じる負担が違うので予防のためにもいつも使っています。

腰痛が悪化しないように適度なストレッチを

常に同じ姿勢にならないように気がついたら腰を伸ばす、深呼吸をする、足を動かし下半身の冷えをなくすことだと思います。ぎっくり腰が癖になっているので極力体全体を使って物を持つことも気をつければよいと思います。

 

どうしても同じ格好で集中して体を動かさなくなってしまうので、気づいた時には腰をひねるとか簡単に肩や首を回して体全体の血行を良くするとよいと思います。カイロを貼っていても足先や股が氷のように冷たいこともあり、やはり血流が滞らないようにしたらよいと感じています。